UAVエンジン

無人航空機向けBT-86エンジン

BT-86エンジンについて

BT-86エンジンは2015年に事業承継をしてコバヤシ精密で生産が開始されました。当初はキャブレタータイプの2ストロークエンジンで、主に無人航空機(Unmanned Airial Vihecle)向けの動力として生産を始めました。ドローン産業が盛んになるにつれて、ドローンの発電用パワーユニットとしてのニーズも広がり、現在はドローンの発電ユニットとしての導入も進んでいます。また、将来的な観点から、キャブレターの調整のわずらわしさを会社する燃料の電子制御(インジェクション)タイプの開発も終了しています。

今後の無人機事業に向けてさらなる開発を進めてゆきます。

Engine name BT-86
Model Air-cooling 2 cycles horizontal facing form lead valve type gasoline engine
Bore diameter X stroke 2-42.7mm×30mm
Bore diameter X stroke 85.9ml
Max power 4.1kW (5.6PS)/9000min-1
Maximum torque 5.48N・m(0.56kgf・m)/5500min-1
Idling rotational speed 1800min-1
Rotatory direction right rotation(viewed from the starting side)
Fuel Lubricating oil mixture gasoline (Gasoline/Oil ratio 50:1)
Fuel consumption rate 599g/kW・h (440.5g/PS・h)
Carburetor Walbro HAD type
Ignition system Flywheel magnet (CDI)
Spark plug NGK BPMR7A
Dry weight 2.95kg
Main dimension  
Full length 160mm
Overall width 252mm
Overall height 205mm
Documents BT-86 Documents(PDF, 513KB)

BT-86エンジンの開発顧問

嶋田泰三 工学博士

現在
明治大学工学部機械情報工学科 相澤研究室 研究指導員
MHIエンジン&ターボ㈱ ターボ技術部 コンサルタント

経歴

1972年 東京大学農学部農業工学科卒業
三菱自動車(株) トラックバス技術センター エンジン技術部 配属
1973年 三菱重工業(株) 長崎研究所内燃機研究室 派遣
1974年 三菱自動車(株) トラックバス技術センター エンジン技術部 復帰
1998年 三菱自動車(株) トラックバス技術センター エンジン研究部長
2004年 明治大学工学部機械工学科 非常勤講師 兼任
(機械製図、エンジン実験、メカトロ実習、エンジンシステム講義) ~ 2018年退任
2002年 MHIさがみハイテック(株)移籍 主管、 三菱重工エンジン技術部派遣
2010年 明治大学大学院 研究科機械工学専攻博士後期課程 入学
2011年 同上 退学 (2014年 同上にて論文博士号授与)
MHIさがみハイテック㈱ 退職
三菱重工業(株) (現MHIエンジン&ターボ(株))ターボ技術部 コンサルタント (新過給技術提案、調査、教育) ~ 現在に至る
2014年 千葉大学大学院 次世代モビリティパワーソース研究センター特任教授 兼任 (エンジン実験研究&指導、ターボチャージャー研究&指導)~ 2018年退任
明治大学工学部機械情報工学科 相澤研 研究指導員 (エンジン実験研究&指導)~ 現在に至る

論文

  • T. Shimada,K. Sakai and S. Kurihara 「Variable Swirl Inlet System and Its Effect on Diesel Performance and Emissions」 SAE Paper 861185 Off-Highway Meeting 1986年10月
  • T. Shimada,T. Shoji and Y. Takeda 「The Effect of Fuel Injection Pressure on Diesel Engine Performance」 SAE Paper 891919 Off-Highway Meeting 1989年10月
  • 中川洋,遠藤浩之,出口祥啓,野田松平,及川洋,嶋田泰三 「ディーゼル噴霧火炎内のNO瞬時二次元計測」『日本機械学会論文集』63巻614号B編pp.261-268 1995年10月
  • H. Nakagawa,H. Endo,Y. Deguchi,M. Noda,H. Oikawa,and T. Shimada 「Measurement in Diesel Spray Flame Using Laser Induced Fluorescence」 SAE Paper 970874 1997年4月
  • K. Tanaka,H. Endo,A. Imamichi,Y. Oda,Y. Takeda,and T. Shimada 「Study of Homogeneous Charge Compression Ignition using a Rapid Compression Machine」 SAE Paper 2001-01-1033 2001年4月
  • 嶋田泰三,納冨充雄,徳留大樹,田中淳弥,是松孝治 「ディーゼルエンジンにおけるニートバイオ燃料の燃焼に関する基礎研究(副題:軽油に対する脂肪酸の物性とエンジン性能の比較)」 『日本設計工学会誌』第47巻 第2号 pp.91-971983年9月
  • T. Shimada,M. Notomi, J. Tanaka and K. Korematsu 「Improvement of Fuel Consumption of Neat Bio-fuel Diesel Engine with Reduced Injection Driving Torque」SAE International Journal Engines』 6(3):2013,doi:10.4271/2013-01-2475 pp.1-12 2013年10月
  • 及川洋,嶋田泰三 「自動車用ディーゼル機関の燃費低減とその方策について」 『内燃機関臨時増刊』Vol.22 No.284 pp.63-74 1983年9月
  • 嶋田泰三,及川洋,酒井健次,宮田治 「可変スワール吸気システムの開発」 『内燃機関』 Vol.310 No.24 pp .9-16 1985年9月
  • 嶋田泰三,庄司武志,山田陽春 「高圧燃料噴射によるエンジン性能の改善」 『三菱自動車テクニカルレビュー』 1989 No.2 pp.46-56 1989年12月
  • 嶋田泰三 「ディーゼルエンジン噴射系と性能・排ガスの関係」 機械学会 第67期通常総会講演会 1990年3月
  • 嶋田泰三,是松孝治,田中淳弥,徳留大樹,土屋一雄,納冨充雄 「ディーゼルエンジンにおけるニートバイオ燃料の性能と噴射系に関する研究その1」 日本設計工学会H21年第2回バイオ燃料研究調査分科会 2009年10月
  • T.Shimada, M.Notomi, T. Tokudome, J.Tanaka and K.Korematsu 「Basic Study on Combustion of Neat Bio-fuel for Diesel Engine」 2ndKorea-Japan Joint Workshop on Internal Combustion Engine (Seoul) 2009年10月
  • 嶋田泰三,脇川琢磨,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄,黒田洋司 「ディーゼルエンジンにおけるバイオ燃料と軽油の噴射系駆動トルク比較」 日本設計工学会H22年第2回バイオ燃料研究調査分科 2010年10月
  • 嶋田泰三,脇川琢磨,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄 「ディーゼルエンジンにおけるバイオ燃料の燃焼と噴射に関する基礎研究(バイオ燃料と軽油の噴射系駆動トルクの計測精度向上)」 日本燃焼学会 H24年第2回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会 2012年3月
  • 嶋田泰三,岡島元,藤原大樹,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄 「ディーゼルエンジンにニート植物油を適用する場合の噴射管内径のあり方について」 日本’燃焼学会H24年第4回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会 2012年9月
  • 嶋田泰三,岡島元,藤原大樹,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄 「ニート植物油の燃料加熱による摩擦損失低減と燃焼改善について」 日本燃焼学会H24年第5回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会2012年12月
  • 嶋田泰三,岡嶋元,藤原大樹,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄 「ディーゼルエンジンへのニートバイオ燃料適応の基礎研究(燃料高粘度による燃費とフリクションの関係)」 日本機械学会関東支部第19期総会講演会 2013年3月
  • 嶋田泰三,藤原大樹,岡島元,田中淳弥,是松孝治,納冨充雄 「エンジン摩擦損失と燃焼性能に及ぼすニート植物油の燃料加熱と噴射管拡大の効果比較」 日本燃焼学会 H25年第6回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会 2013年3月
  • 嶋田泰三,安藤誠,佐々木翔平,田中淳弥,是松孝治 「バイオ燃料ディーゼルエンジンの燃料噴孔のカーボンフラワーについて(第一報 後だれ燃焼の仮説)」 日本燃焼学会 H25年第7回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会 2013年7月
  • 嶋田泰三,安藤誠,佐々木翔平,田中淳弥,是松孝治 「バイオ燃料ディーゼルエンジンの燃焼堆積物と後だれ燃焼について(第二報 ピストン新旧品と後だれ燃焼変化)」 日本燃焼学会H25年第8回関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会2013年9月
  • 嶋田泰三,安藤誠,佐々木翔平,納冨充雄,田中淳弥,是松孝治 「バイオ燃料ディーゼルエンジンのカーボンフラワー及び燃焼堆積物と後だれ燃焼について」 日本燃焼学会関東地区バイオ燃料燃焼研究分科会 報告書 2013年10月